TOP > 実施意向調査

全国統一模擬試験 実施意向調査

【参考】平成29年度「社会福祉士・精神保健福祉士 全国統一模擬試験」 実施方針
実施方針
1.実施体制:
主  催: 一般社団法人日本ソーシャルワーク教育学校連盟
模擬試験編集委託: 中央法規出版株式会社
実施事務局: 株式会社ワールドプランニング
後援(予定): 公益社団法人日本社会福祉士会、公益社団法人日本精神保健福祉士協会、公益社団法人日本医療社会福祉協会
2.試験内容、受験対象、受験区分及び受験料
試験内容: 社会福祉士専門科目(全8科目)・精神保健福祉士専門科目(全6科目)・共通科目(全11科目)
※共通科目のみの受験はできません。
受験対象: 本連盟会員校の在学生及び既卒者(自校会場では自校在校生及び既卒者のみ受入)
受験区分及び
受験料:
・社会福祉士専門科目+共通科目 (A) 6,700円(税込)
・精神保健福祉士専門科目+共通科目 (Q) 6,700円(〃)
・専門科目のみ(社会福祉士) (C) 4,600円(〃)
・専門科目のみ(精神保健福祉士) (P) 4,600円(〃)
・同時受験(社会福祉士+精神保健福祉士+共通科目)(W) 11,300円(〃)
同時申込特典: 模擬試験と同時に、「国家試験受験対策web講座」テキストを予約購入する場合は、割引価格1冊3,300円(税・送料込)〈通常3,900円(税・送料込)〉で購入できます。 
3.実施基準日および実施期間
実施基準日: ・精神保健福祉士専門科目 平成29年10月21日(土)
・共通科目および社会福祉士専門科目 平成29年10月22日(日)
実施期間: 平成29年10月7日(土)~11月5日(日)
※ただし点字問題による試験は、10月21日(土)~11月5日(日)に実施してください。

  • 可能な限り、実施基準日に実施してください。実施基準日に実施できない場合は、実施期間内で実施日を設定してください。
  • やむを得ない事情がある場合でも、実施期間前の実施は、試験資材手配の関係で受付できません。実施期間11月5日(日)以降に実施される場合は、試験資材販売のみの対応となります。受験料は通常の額を申し受けますが、受験票・ID・成績表の発行や採点は行わず、いかなる場合も成績集計も行いませんのでご承知おきください。
  • 同時受験を実施する学校は、国家試験に準じ、下記順序にて試験を実施してください。
    ①精神保健福祉士専門科目 ②共通科目 ③社会福祉士専門科目
  • 試験資材(問題・マークシート等)の送付については、試験実施日までに余裕をもってお届けできるよう準備をいたしますが、実施期間初日の10月7日(土)に実施する場合、資材の到着が前日の10月6日(金)となる場合がございます。
  • 点字問題での受験を実施される場合は、点字印刷に時間を要するため、必ず10月21日(土)~11月5日(日)の期間で試験実施日を設定してください。
  • 試験資材は到着後すぐに開封し、不明・不足がありましたら平日の営業時間中に実施事務局へお問い合わせください。土日に開催される場合、実施事務局や当連盟の事務局は当日のお問い合わせや資材発送は対応できません。また平日のお問い合わせも、実施日直前は、対応できない場合もあります。
  • 意向調査回答の時点で模試実施日が未定の場合は、意向調査の当該欄に「未定」と記入して回答してください。その後、実施日を決定次第、専用ホームページの学校担当者専用ページにログインして、実施日を入力してください。実施日入力が期限までに入力されない場合は、受験票に実施日を記載することができません(実施日入力期限:8月31日)。
4.申込受付期間、申込方法、受験料の支払い
申込受付期間: 平成29年6月1日(木)~9月15日(金)  ※但しコンビニ決済申込締切は9月8日(金)までの予定
申込方法: 「学校申込」と「個人申込」があり、学校担当者が実施意向調査にていずれかを選択してください。
※郵送による申込は受付しておりません。
※在宅受験の場合は、中央法規出版株式会社が申込窓口となります(詳細8頁)。

①学校申込 (実施校取りまとめ)
  • 学校担当者は、自校申込者を取りまとめて、受験申込と受験料の入金をしてください。
  • 「学校担当者専用ページ」内の「学校申込フォーム」に受験者全員の情報を登録してください(5月に郵送するIDとパスワードが必要です)。
  • 見積・請求書は申込受付期間終了後、ご入力いただいた人数で随時自動作成されますので、学校担当者専用ページよりダウンロードしてください。
  • 請求書に基づき、期日内に受験料を指定口座までお振り込みいただくことで、正式に申込が完了します。
    ※請求書発行後または支払後の申込キャンセルは受付することができません。
②個人申込
  • 受験希望者がご自身で「模擬試験専用ホームページ」内の「個人申込フォーム」に必要事項を入力し、申込情報を確定します。
  • 画面の指示に従って個別に受験料を支払う(コンビニ決済またはクレジットカード決済)ことで、申込が完了します。
  • 個人申込であっても、学校担当者は「学校担当者専用ページ」で、申込情報の確認が可能です。
  • PC、スマートフォンを動作対象としております。旧OS、ブラウザおよびスマートフォン以外の携帯電話を利用して申込をおこなう場合は、動作保障しかねる場合がございます(例 Internet Explorer7以前、iPhone3以前)。またPC、端末のセキュリティ設定、およびネットワーク設定によっては正常に動作しない場合があります。
本模擬試験では、実施校ごとの『パスワード付き学校担当者専用ページ』を模擬試験専用ホームページ内にご用意いたしますので、学校による一括管理が可能です。
  • 学校担当者専用ページでは、下記事項について管理ができます。
    ▽自校学生(既卒者含)の申込状況の確認
    ▽試験会場(教室)および実施日時の管理、変更
    ▽学校申込フォームの入力
  • 申込受付期間内は、登録内容(受験者情報)の追加が可能です。
    ※登録内容(受験者情報)の変更・削除をする場合は、問い合わせフォームより変更・削除依頼をお送りください。
  • 学校担当者専用ページから、自校の受験申込者宛の一斉連絡も可能です(「マイページ(受験者用)」経由)。
    また、各受験申込者には、『パスワード付きマイページ(受験者用)』を模擬試験専用ホームページ内にご用意します。マイページから自校の試験情報等の確認でき、試験実施後には成績表送付前でも正答の確認やと成績集計速報の閲覧等が可能です。
  • 学校担当者専用ID及びパスワードは、すべての実施校ご担当者様宛に、5月中旬頃発送予定です。
    【注意】本連盟では、学校担当者専用ID及びパスワードの紛失及び紛失による情報流出に関して、一切責任を負いません。また情報管理徹底のため、原則として、学校担当者専用ID及びパスワードは再発行ができません。受験生の個人情報が多く含まれる内容もあるため、厳重な管理をお願いします。
  • 本連盟では、WEBセキュリティの強化など、インターネットを通じた個人情報の取扱いには万全を期します。
5.実施会場の確保及び実施にかかる要員等
  • 受験会場確保及び試験実施にかかる要員等は、各実施校で手配してください(これらの費用につきましては、当連盟本連盟では負担いたしません)。また、使用する受験会場は、できる限り身体が不自由な方にも対応できる会場にしてください。
  • 会場確保の際には、試験時間とは別に、試験前後30分(注意事項のアナウンス、マークシート回収及び試験終了後のアンケートに回答する時間)を含めて確保してください。
  • 自然災害(台風接近等)で止むを得ず、設定した試験日に試験を実施できない場合は、各実施校にて実施期間内の再日程調整や受験者へのアナウンスを実施してください。
6.学生等受験希望者への周知について
  • 実施校へポスター等を送付いたします。校内に掲示し、周知にご協力ください。
  • 既卒者を含む自校学生には、各実施校から試験実施及び申込について周知してください。
  • 模擬試験専用ホームページを開設し、模擬試験並びに国家試験に関する情報提供を行います。模擬試験専用ホームページへのアクセスは、本連盟ホームページにリンクを掲載します。
  • twitter、facebookによる広報周知を行います。既卒者への模擬試験案内等にご活用ください。
7.受験者配布用「受験の手引き」
申込開始前までに、受験の種類や申込方法などを記載した「受験の手引き」を作成します。近年、既卒者の国家試験合格率が極めて低く推移していますので、在校生だけではなく、既卒生等への頒布にご協力ください。実施意向調査時に「受験の手引き」の必要部数をご回答ください。月下旬頃、本連盟事務局より実施校へ送付予定です。
8.障がいのある受験者への配慮
  • 点字による「問題」及び「正答・解説集」の用意が可能です。なお、成績表の点字化は行っておりません。
  • 拡大文字による「問題」及び「正答・解説集」の用意が可能です。また、チェック式解答用紙、記述式解答用紙の用意が可能です。
  • 点字による受験を予定される場合は、準備の都合上、実施意向調査にてその旨ご回答ください。
  • 点字受験の実施日は、必ず10月21日(土)~11月5日(日)の期間で指定してください。
  • 本模擬試験はDAISY(デジタル録音図書)規格には対応していません。
  • 障害配慮による試験時間の延長等の対応は実施校にて調整してください。
9.採点及び成績表等
  • マークシートの返送期限日は、11月8日(水)実施事務局必着です。それ以降に到着したマークシートは、成績集計の作成及び実施校全体の成績集計に一切反映することはできません。
  • 12月上旬を目途に、受験者には個人成績表を、実施校担当者には学校別諸成績を提供する予定です。
    ※実施校別諸成績で実施校間の比較はできません。
  • 成績集計速報は、11月中旬に模擬試験専用ホームページにて掲載予定です。
10.試験欠席者への試験問題の配付等
  • 試験当日欠席した学生に対しては、模擬試験終了後、各実施校が当該学生に試験資材を配布してください。
  • 試験当日欠席した学生のマークシートは、マークシートの返送期限日11月8日(水)までに実施事務局宛にお送りいただければ、他の受験者同様に個人成績表をお送りすることが可能です。なお、発送の際は、配達記録が残る方法(書留等)をご利用ください。
  • 試験当日の申込のない者の受験追加は、一切受付することができません。試験資材の予備を使用しての追加回答等は、一切行わないでください。
11.著作権
本模擬試験の試験問題および解説、受験対策web講座テキストの著作権は、日本ソーシャルワーク教育学校連盟に帰属しています。無断転載・無断複製(コピー)や電子化などの行為は禁止します。無断転載・無断複製(コピー)や電子化などの権利侵害の事実が判明した場合は、法的措置も含め厳正に対処いたします。
 
実施意向調査の回答、問い合わせ
  • 実施意向調査は平成29年4月28日(金)までに模擬試験専用ホームページ上のweb回答フォーム(http://www.spw-mosi.com/exam/)からご回答ください。
  • 実施意向調査についてのお問い合わせは、実施事務局にて受け付けております。
 
年間スケジュール(予定)
★意向調査期間: 平成29年4月3日(月)から4月28日(金)まで
★受験申込受付期間: 平成29年6月1日(木)から9月15日(金)まで
★受験会場・受験日時情報登録締切: 平成29年8月31日(木)
★試験実施期間: 平成29年10月7日(土)から11月5日(日)のうち、1日ないし2日
※試験実施基準日 : 平成29年10月21日(土)、22日(日)
受験票の送付: 平成29年10月上旬
★マークシート返送期日: 平成29年11月8日(水) 実施事務局必着
成績速報: 平成29年11月中旬
成績表の送付: 平成29年12月上旬     
(★は学校担当者に実際に行っていただくものです)
 
在宅受験について
  • 受験会場及び実施要員を確保できない学校の学生については、学校で受験する場合と同様の採点が行われる「在宅受験」が可能です。「在宅受験」は中央法規出版株式会社が実施主体となるため、受験者が個別で申込む必要があり、申込区分、受験料が異なる場合があります。また、学校ごとの集計に合算することができません。 なお、実施事務局及び中央法規出版の間で学校受験から在宅受験に、また在宅受験から学校受験に切り替える等はできません。在宅受験の詳細は、中央法規出版株式会社(03-3834-5813)へお問い合わせください。