TOP > 模擬試験の概要

模擬試験の概要

本事業は,一般社団法人日本ソーシャルワーク教育学校連盟(ソ教連)に所属する会員校で,本事業への参加希望があった学校の在校生(卒業年次の学生に限らない)及び既卒者を対象に,社会福祉士・精神保健福祉士を目指す学生への支援と社会福祉士・精神保健福祉士養成教育内容の充実・向上を目的として実施するものです.

実施体制:
主  催一般社団法人日本ソーシャルワーク教育学校連盟
模擬試験編集委託中央法規出版株式会社
後援(予定) 公益社団法人日本社会福祉士会
公益社団法人日本精神保健福祉士協会
公益社団法人日本医療社会福祉協会
実施事務局株式会社ワールドプランニング
  • 本事業実施に係る窓口は株式会社ワールドプランニングです.
受付期間:
平成29年 6月1日(木) ~  平成29年 9月15日(金)
  • ただし個人申込のうち,コンビニ決済申込締切は9月8日(金)まで.
 
試験実施日:
平成29年10月7日(土)~ 11月5日(日)のうち,1 日ないし2 日
  • 実施日は学校により異なります.「学校別試験日一覧」で必ずご確認ください.
  • 日程は急きょ変更になることがあります.
 
科目と時間:詳細は模擬試験の種類をご覧ください.
  • 社会福祉士・精神保健福祉士共通科目(11 科目)
  • 社会福祉士専門科目(8 科目)
  • 精神保健福祉士専門科目(6 科目)
※「共通科目のみ」は実施いたしません.
 
受験対象:
当連盟会員校の在学生及び既卒者(ご自身の在籍校・出身校でのみ受験が可能).
在籍校・出身校での団体受験ができない場合は,在宅受験を選択することが可能です.
 
出題基準:
模擬試験問題は,社会福祉士・精神保健福祉士国家試験出題基準が適用されます.
(『出題基準』→(公財)社会福祉振興・試験センターホームページ
 
身体に障がいのある方への配慮:
点字問題(デイジー規格非対応),拡大文字,チェック解答用紙の用意が可能です.
点字受験者(1.5倍),弱視受験者(1.3倍) の時間は,「身体に障がいのある方への受験上の配慮」の場合の時間です.
点字受験を希望する会員校は,実施事務局へそのご希望をお知らせください.
併せて,申込時に申込書の当該欄へのチェックが必要です.  
 
試験会場:
学校別実施試験種別一覧」にて,所属校(受験者本人が在籍する学校,既卒者は出身校)が本模擬試験を実施するかどうかを確認し,実施する場合は受験者本人の所属校で受験してください.
 
申込先:
全国統一模擬試験実施事務局
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂4-1-1 オザワビル2階(株)ワールドプランニング内
【お問い合せ】TEL:03-5206-7445 FAX:03-5206-7747
 
在宅受験
本模擬試験を実施するにあたり,当連盟会員校を対象に「学内で模擬試験を実施しますか」「在校生以外に試験を受けられる範囲はどこまでですか」など,事前に調査をしています.当連盟では,学校行事などで試験実施期間内に本模擬試験を実施できない学校の学生や,試験を受けられる範囲が在校生に限られている学校の既卒の方々へも,自宅に居ながら同じ試験が受けられるよう,『在宅受験』を実施しています.
  • 『在宅受験』の窓口は,中央法規出版株式会社(以下,中央法規)となります.
  • 『在宅受験』は,中央法規が実施主体となるため,実施する試験区分および受験料が異なる場合があります.
  • 詳しくは,中央法規(電話:03-3834-5813)までお問い合せください.
  • 在宅受験のお申込みについてはこちらをクリック
  • 『在宅受験』にて申込をされる方につきましては,国家試験受験対策Web講座テキストの同時購入での早期割引はございません.あらかじめご了承ください.

 

一般社団法人 日本ソーシャルワーク教育学校連盟 国家試験合格支援委員会
国家試験合格支援委員会(以下「委員会」という)は、日本ソーシャルワーク教育学校連盟会員校学生の社会福祉士、精神保健福祉士国家試験合格支援を目的として設置する。
社会福祉士、精神保健福祉士全国統一模擬試験
社会福祉士国家試験は、これまで計29回の試験を実施し、受験者数は、毎年約45,000人、合格率は概ね30%前後で推移している。(社会福祉士登録者数201,655名(平成29年2月末日現在))
精神保健福祉士国家試験は、これまで計19回の試験を実施し、受験者数は毎年約7,200人、合格率は概ね60%前後で推移している。(精神保健福祉士登録者数73,782名(平成29年2月末日現在))
昨今の社会福祉、精神保健福祉や関連分野を取り巻く状況を見ても、福祉に関する専門的な支援を行う社会福祉士、精神保健福祉士の需要はますます高まっていることから、本連盟では、社会福祉士、精神保健福祉士を目指す者の資格取得に向けた環境を整え、合格に向けた支援を行う必要があると認識している。
本事業は、社会福祉、精神保健福祉の担い手の確保及び資質の向上を行う社会福祉士、精神保健福祉士養成校に課せられた社会的使命にかんがみて、教育の内容充実及び振興を図るとともに、社会福祉士、精神保健福祉士国家試験合格支援を目的として、本連盟会員校学生をはじめ両資格の国家試験合格を目指す者の学習に資するよう実施する。
本事業目的を遂行するため、下記に示す委員会を構成する。
 
委員会構成
国家試験合格支援委員会は、日本ソーシャルワーク教育学校連盟理事会により設置され、常務理事、運営委員にて構成し、常務理事を委員長とする。
本事業の作問編集業務については、「社会福祉士専門科目(以下「社会専門科目」)、共通科目」と「精神保健福祉士専門科目(以下「精神専門科目」)」で当面適宜平行して実行する。
国家試験合格支援に係る諸事業の企画及び実施に際して新たに委員補充が必要な場合は、委員長が適宜、人選を行う。
※社会福祉士、精神保健福祉士国家試験の公平性を期する観点から、現に社会福祉士、精神保健福祉士及び介護福祉士の国家試験に関わる者(国家試験委員)に対しては委員委嘱をしない。
 
委員の役割
委員会は編集委員(うち、精神専門科目の編集では「編集代表」を置く)と科目幹事と執筆委員で構成する。各委員は下記について活動する。
  • 編集委員:編集委員は、執筆委員が作成し科目幹事が確認した模擬試験問題の適正について、包括的な視点から確認する。
  • 科目幹事:科目幹事は、各科目に1~2名を置き、当該科目内の執筆範囲の割り振り、問題・解説の内容の確認、修正を含めた調整作業、原稿の校正等を行う。(ただし、精神専門科目の執筆者の問題割り振りについては、精神専門科目の編集委員と協議・打ち合わせの上、中央法規出版株式会社が行う)
  • 執筆委員:執筆委員は、国家試験出題基準(中項目)に則り、別紙に定める「試験問題執筆要領」に基づいて当該科目の模擬試験問題の執筆を行うとともに、その問題の適正について検討する。執筆委員は、過去の問題作成、論文および社会活動等を踏まえ、原則として各科目領域を専門とする本連盟会員校の教員から選出する。
 
任 期
委員の任期は、平成29年4月1日~翌年3月31日までとする。
委員長
常務理事 渋谷 哲 淑徳大学
編集委員
運営委員: 空閑 浩人 同志社大学
運営委員: 潮谷 有二 長崎純心大学
委   員: 岡崎 幸友 吉備国際大学
委   員: 清水 正美 城西国際大学
委   員: 樽井 康彦 龍谷大学
委   員: 厨子 健一 愛知教育大学
委   員: 原田 奈津子 済生会保健・医療・福祉総合研究所
委   員: 長坂 和則 静岡福祉大学
執筆委員(五十音順)
委   員: 青柳 佳子 浦和大学短期大学部
委   員: 淺沼 太郎 帝京科学大学
委   員: 足立 孝子 島根大学
委   員: 有岡 道博  美作大学
委   員: 石田 賢哉 青森県立保健大学
委   員: 石田 慎二 帝塚山大学
委   員: 伊藤 岳 法テラス 長崎法律事務所
委   員: 伊藤 新一郎 北星学園大学
委   員: 伊藤 泰三 福山平成大学
委   員: 植田 俊幸 鳥取県立精神保健福祉センター
委   員: 榎本 祐子 滋賀大学
委   員: 大塚 淳子 帝京平成大学
委   員: 大塚 武則 社会福祉法人福寿会
委   員: 大西 次郎 大阪市立大学大学院
委   員: 大西 良 筑紫女学園大学
委   員: 大村 美保 筑波大学
委   員: 大山 早紀子 立教大学
委   員: 小田桐 早苗 川崎医療福祉大学
委   員: 小沼 聖治 聖学院大学
委   員: 片岡 靖子 久留米大学
委   員: 勝田 吉彰 関西福祉大学
委   員: 上山崎 悦代 兵庫医療大学 
委   員: 菅野 昌史 いわき明星大学
委   員: 木村 志保 関西福祉科学大学
委   員: 國重 智宏 東洋大学
委   員: 栗田 紀子 九州医療専門学校
委   員: 小柳 達也 八戸学院大学
委   員: 坂入 竜治 武蔵野大学
委   員: 櫻井 真一 武蔵野大学
委   員: 窄山 太 金城学院大学
委   員: 佐藤 大介 日本福祉大学 全学教育センター
委   員: 佐藤 ちひろ 清和大学短期大学部
委   員: 佐藤 哲郎 岩手県立大学
委   員: 志岐 裕子 慶應義塾大学 メディア・コミュニケーション研究所
委   員: 篠原 亮次 健康科学大学
委   員: 清水 由賀 東北福祉大学
委   員: 杉本 浩章 福山平成大学
委   員: 鈴木 敏彦 和泉短期大学
委   員: 鈴木 雄司 東京福祉大学
委   員: 須田 誠 東京未来大学
委   員: 妹尾 和美 明星大学
委   員: 髙木 健志 山口県立大学
委   員: 高木 寛之 山梨県立大学
委   員: 高瀬 幸子  帝京平成大学
委   員: 高野 剛 立命館大学
委   員: 瀧本 優子 梅花女子大学
委   員: 武内 陽子 川崎医療福祉大学
委   員: 竹本 与志人 岡山県立大学
委   員: 田嶋 英行 文京学院大学
委   員: 辰野 文理 国士舘大学
委   員: 田中 和彦 日本福祉大学
委   員: 田中 希世子 京都光華女子大学
委   員: 筒井 美香子 九州医療専門学校
委   員: 手塚 英典 首都医校
委   員: 飛田 義幸 静岡福祉大学
委   員: 富田 文子 立教大学
委   員: 直島 克樹 川崎医療福祉大学
委   員: 永井 裕子 福井県立大学
委   員: 中越 章乃 神奈川県立保健福祉大学
委   員: 永野 なおみ 県立広島大学
委   員: 中村 卓治 広島文教女子大学
委   員: 野田 博也 愛知県立大学
委   員: 橋本 菊次郎 北翔大学
委   員: 畑 亮輔 北星学園大学
委   員: 畠中 耕 神戸医療福祉大学
委   員: 平井 順 吉備国際大学
委   員: 平野 寛弥 目白大学
委   員: 広沢 正孝 順天堂大学大学院
委   員: 藤田 孝典 NPO法人 ほっとプラス
委   員: 古川 聡 国立音楽大学
委   員: 細田 武伸 鳥取看護大学
委   員: 増田 和高 鹿児島国際大学
委   員: 松浦 智和 名寄市立大学
委   員: 三木 良子 帝京科学大学
委   員: 宮宇 地雄介 川崎医療福祉大学
委   員: 宮村 りさ子 東京成徳大学
委   員: 宮脇 文恵 日本地域福祉研究所
委   員: 向井 智之 聖徳大学
委   員: 森山 拓也 日本福祉教育専門学校
委   員: 森合 真一 豊岡短期大学
委   員: 森地 徹 筑波大学
委   員: 山口 創生 国立精神・神経医療研究センター
委   員: 山下 興一郎 淑徳大学
委   員: 山中 達也 山梨県立大学
委   員: 山本 由紀 上智社会福祉専門学校
委   員: 若林 功 東京通信大学 設立準備室
委   員: 渡邉 浩文 武蔵野大学

 

 

TOPページに戻る